×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ペットの毛は取るのが大変

ペット

車内に散らかったペットの毛を取り切るには

愛犬や愛猫を普段から車に乗せている人は日々ペットの毛があちこちにたまっているはず。たまりにたまってから、思いつきで掃除を始めてみても掃除機・コロコロ・濡らしたスポンジなどいろいろな掃除道具が返り討ちに遭うことになりがちです。

普段のお掃除をさぼったツケなので大変なのは仕方ありません。この際ですので徹底的に取り切っていきましょう。

まずは湿気を与えます

下準備なしで普通の掃除道具で始めると苦戦してしまいがち。掃除機で吸おうとしてもマットやシートの毛に絡みついているのでそうそう吸えないのです。コロコロなどを使ってもやはりうまくいきません。またペットの毛は静電気を帯びやすいので掃除機のホース口に毛玉になってしまったりしてそれを取るのも一苦労です。

まず最初にやるべきなのは、湿気を与えること。タオルに水を含ませて車内をあちこち拭きましょう。静電気も抑えますし、この後の作業がはかどるようになります。

基本は滑り止めのついた軍手でシートの布面などをごしごしやります。次第に毛玉になってきますのでつまんで取れるようになります。広い面はコロコロや掃除機も使って根こそぎ毛を取りましょう。

足元は掃除機で十分吸えると思います。先の工程を省くとホースの先に毛が大量に付くので注意しましょう。

普段のお掃除に便利なもの

ペットの毛が車内に長い間残っていると、毛がシートの布に絡んだり湿気とともに固まって取りにくくなるので、普段からマメに掃除をするべきです。

普段のお掃除に便利なもの…
 ハンディクリーナー
 コロコロ
 カーペットクリーナーぱくぱく

コロコロだけでもいいのですが、コロコロだと見た目の派手さの割には取れない感じですし広範囲はきっついので、ハンディクリーナーを用意するといいと思います。

新しく購入するならコードレスで使える方が便利です。コードレスは吸引力が頼りない印象がありますが、現在はダイソンはじめそれなりに使える機種が揃ってきています。

最後に充電も電池もいらず、コロコロのように消耗もしない「カーペットクリーナーぱくぱく」も紹介しておきます。10年以上前から売られていると思いますが、最近テレビで紹介されたこともある商品で非常にコスパのいいのがポイント。車内に置いて気がついたときにぱくぱくしましょう。

ペットの毛で困ること

車内に限りませんが…

ペットの毛が服に付いているとどうしても気遣いのできてない人に見られがちです。ペットの毛をゼロにすることは不可能なので、やるだけやっても付くものは付いてしまうのですが、やはり仕事の場などではよろしくありません。普段から車内の掃除はマメにして毛を溜めないように気を付けましょう。

売却するときも…

車を売りたくなったとき、査定に響きやすいのがペットとタバコ。臭いという点ではペットとタバコは同点ですが、毛が車内に残っていると大幅にペットの方が査定マイナスに働きます。毛はアレルギーなどの問題もあるからだと思いますが。

そのため査定を受けるときは徹底的なお掃除が必要です。場合によってはGSで有料の内装掃除を受けるのも一つの手かもしれません。

ペットの毛って取るのが大変です。しかし単に掃除機をかけるだけではなかなか吸い取れません。車内は狭いところに毛が入り込むこともあってお掃除が難しいので普段からのお掃除が大事です。車内のペットの毛を取るにはある道具があるとやりやすいです。

Copyright © 車内のペットの抜け毛 徹底的に取り切る方法 All rights reserved